わたラボ

楽しいことで生きていく

【メルカリ完全まとめ】ゼロから月25万売るまで僕がやったこと

※6000文字ありますのでゆっくりお読みください。

f:id:watarigenki:20200819113302j:plain

物を売るとは?

はじめに。あなたは物を売ったことがありますか。

例えば昔持っていたトレーディングカードをオークションで売ってみたり、着なくなった服を質屋さんに持って行ったり。

手作りのハンドメイド作品をフリーマーケットに出してみたり。何かを売るということは簡単にできる時代です。 さらにネットが加わったことにより、その手軽さとスピードは格段に向上しました。

ここではフリマアプリを使ったネット通販についてお話します。

その始め方からコツまで。一通り読んでいただけたら何かを売りたくなるはずです。

では進みましょう。

断捨離とお金の関係

ものを売る動機はいくつかあります。

いらなくなったから。お金がほしくなったから。などです。

多くの人は、お金儲けのために物を売ることに抵抗があります。 しかし自分が不要になったものを手放すときに、少しでもお金が入ってくればそれはラッキーという感覚で、 フリマアプリを使うことが出来ます。

断捨離という言葉が一時期はやりましたが、物を大量に手放すときに、その見返りがあるのならラッキーでしょう。 そういう感覚でフリマアプリを使っていただけたらと思います。

中古品販売に免許は必要か?

そもそも中古品とは何でしょうか。

中古品とは新品未使用でないものを言います。

購入し、ふたを開ければもう中古品です。

中古品は新品の値段の2割引き以下になります。 しかしブランド品やレアな希少品に対してはプレミア価格がつくことがあります。

今回はそういうものを除く、普通の中古品の販売にのみ専念して説明します。

さて、中古品を販売するのに何か特別な資格や免許、方法は必要なのでしょうか。

答えは、1回限りではなく繰り返し

①「転売目的で購入した中古品・新古品」を出品する人

②転売目的で「フリマに出品されている商品」を購入する人

は古物商許可が必要です。

そうでない場合は古物商許可証は必要ありません。 つまり普通にフリマを中古品販売に使うのであれば免許は必要ありません。

フリマアプリの使い方とは?

以上により、フリマアプリを使う動機とその方法が簡単であることがわかりました。 では次にフリマアプリを使う方法についてご説明します。

フリマアプリとは何でしょうか。 それは現実世界でフリーマーケットを開催するのと同じように、 ネット上でフリマを開催し、常時販売、取引を行うことのできるプラットフォームを言います。

昔はモバオクやヤフオクなどオークション形式のサービスが流行っていましたが新たにフリマサービスとしてメルカリ、ラクマ、フリル(ラクマへ統合)などが台頭しています。

今回はその中でも最も人気の高いメルカリを扱っていきましょう。 www.mercari.com

おすすめフリマアプリ、メルカリとは何か?

メルカリとはラテン語で「商いする」との意味の「mercari」に由来しており、「マーケット」の語もこの語が起源であるとされています。

つまりマーケット(市場)で商いをするアプリになります。そのままですね。 これはiPhoneAndroidなどのアプリが存在し、電話番号を登録することでパソコン画面からの操作も可能になります。 スマートフォンを使うことでいつでも出品、取引を行うことができ、売り上げもスマートフォンのアプリ内に還元される仕組みになっています。もちろん現金での引き出しも可能です。

メルカリ自体のサービスは2013年にリリースされましたが現在までに国内外1億人のユーザーが利用している大きなサービスになっています。

販売コツ1.画像について

f:id:watarigenki:20200819113642j:plain

それでは中古品販売の方法についてご説明いたします。 ユーザ登録や出品の方法はここでは説明しません。

ここで説明するのはコツになります。 どうすれば中古品でも売ることが出来るのかを説明します。

まず第一に画像。

メルカリを含むフリマアプリでは一秒間に膨大な数の商品が出品されタイムラインを流れていきます。 そこで目に付くような商品のイメージ画像を用意できるかどうかで販売に直結する導線が出来上がります。

まず画像を見て、多くの人は詳細を知りたくなるので価格や文章を見るでしょう。

なのでまずは画像が第一に重要になります。 ではどんな画像がいいのでしょうか?

一つ一つ紹介する記事はまた次回以降に書くとして、まとめて言いますと、 綺麗でおしゃれな高級感のある画像がいいと思われます。

「どんな家に住んでるどんな人が出している商品か」これを相手に伝えることが重要です。

汚いフローリングの上に置かれたシャツよりも、高級そうなソファの上に大切に敷かれたシャツのほうがきれいでおしゃれな商品に見えますよね。 これが最も重要な考え方です。買いたいと思われるように、商品を演出するのです。

もちろん、高級ソファを買えと言っているわけではありません。 何事も工夫次第です。例えばこれは僕も良く使うのですが、 スターバックスなどのおしゃれな椅子やテーブルを少しの間借りることで高級そうな写真はいくらでも撮れます。

自分のお気に入りのカフェなどで店員さんに協力してもらうのもありでしょう。 僕は行きつけの図書館に併設してあるカフェでいつも写真を撮っています。

f:id:watarigenki:20200819113702j:plain

またiPhoneで撮影するときはスクエアで撮影することをお忘れなく。 あとで整形するのが面倒ですからね。

そうして撮影した写真を少しアプリなどで見やすくオシャレに加工してあげてください。 どれだけ手間をかけられるかが重要です。

おすすめアプリはsnapseedです。google製のアプリです。

Snapseed

Snapseed

  • Google LLC
  • 写真/ビデオ
  • 無料
apps.apple.com

play.google.com

販売コツ2.文章について

次に文章です。画像ときたら文章です。 タイトルを含めて検索キーワードをふんだんに使いながら、 どんな人に読んでもらえたら嬉しいかを考えて伝わる文章を書きましょう。

文章を書くコツとしてまずテンプレートを作ってしまうことです。

一回書いた文章(少なくとも400文字以上)は別の商品でも言い回しを変えることで流用が可能です。

どんどん使っていきましょう。自分専用の決まり文句などを作っておくことでスムーズに別商品を増やしていけるはずです。

また傷や汚れがある場合はそれを正直に書きましょう。

最後にこれはテクニックなのですが、 クロージングといって販売職の人が最後に言う購入を後押しする言葉やフレーズを入れましょう。

「今だけ10%」とか「限定ケースをお付けします」

などがそれにあたります。

最後の最後で、そういうクロージングをかけることでスムーズに購入されるでしょう。

つまり何かオプションを付けてあげたほうがいいということです。 しかしそれを目にとめてもらうにはすべての文章を読んでいただかなければなりません。

すべての文章を読みやすく、伝わりやすく、もっと読みたい、もっと知りたいと思ってもらえるように書くことがコツになります。

以上で画像と文章について説明しました。 どちらにも共通するのはお客さんに気持ちよく買ってもらうためにこちらがどれだけ手間をかけられるかということにつきます。頑張りましょう。

販売コツ3.価格について

最後に価格設定です。1万円で買ったブランド品のバッグがあるとします。 あなたはそれをいくらで売りますか?もちろん使用したことのある中古品です。答えはだいたい3割~6割の値段で売ると相場に近くなります。

つまり3,000~6,000円で売るということです。品質に自信があるなら6,000円で売ってもいいでしょうし、少しだけのお小遣いになればいいなら3,000円でも満足感はあるでしょう。

また購入時の箱や説明書、ラッピングなどが残っているとそれは付加価値として値段を上げていいと思います。

何よりも、価格を決めるのはあなた自身ですので、少しくらい高くしても誰も文句は言いません。自信をもって価格設定をしましょう。

ここでやってはいけないことを説明します。それは2,000円とか1,000円とか。市場の相場以下で安値で出してしまうことです。そうなると市場の価格バランスが崩壊します。

それも一つくらいなら問題はないですが何度もやってしまうと、 ほかの人が売っている商品の価値まで下がってしまうので同業者(ここではほかの出品者のこと)から嫌がらせ行為を受ける原因などになります。

嫌がらせは実際にあります。クレームをつけてきたり、最低な評価をつけてきたりとさまざまありますが、詳しくは次章で説明します。

f:id:watarigenki:20200819114826j:plain

実際にあったトラブルとその注意点

実際にあったトラブルについてご説明します。

まず値下げについて

非常識な人というのはいるもので、定価3万円の財布を極力下げて8900円で売っているというのに、それを顧みずに2,000円で売ってくれとかいう人もいます。

そういう人は迷わずブロックです。

変な客との取引はトラブルに発展しやすく、あらかじめ地雷(よくない兆候を持つ人のこと)ではないことを確認しましょう。

よい方法があります。 メルカリでは購入者も取引に関して評価をくだされます。 相手の評価を見て、悪い評価があればその内容をチェックして、取引をすべきかどうかを判断しましょう。

目先の利益のみを見ているとトラブルメーカーばかりが集まってきます。冷静に取り引きに臨めるかどうかを判断しましょう。

次に返品です

自分が思っていたのと商品の見た目が違った。

などといったクレームも良くあります。 しかし一度人の手に渡ったことを考えればそれはもう返品不可にするべきだと思います。プロフィールなどに返品、返金は不可ですと明記しておきましょう。

そして商品詳細ページに、プロフィールもご覧くださいときちんと導線を張っておきましょう。 また郵送にかかる時間もあらかじめ了承を得るようにしましょう。

メルカリの取引ページにも書かれていますが、郵送には平均2~4日かかります。 それを相手に伝えないと、せかしてくる人が多いです。こちらは普通郵便をよく使うと思われるので、問い合わせ番号などはない場合が多いです。 そのような事情も含めてプロフィール画面に記載しておくことを推奨します。

取引のレビュー機能について

次にレビューについてご説明します。基本的にスムーズに取引が行われれば相手も自分も高評価がつくと思います。 レビューは相手に対してのメッセージとなり、次の取引の際の有料ユーザーである根拠になるものなので、できるだけコメントを付けて評価してあげましょう。

相手も喜んでリピーターになってくれるかもしれません。 リピーターになる方法はフォローというものがあり、検索などでやってきたユーザーがフォローだけして帰っていく。ということもあります。 フォロワーの数も優良取引ユーザである証明になりますので、ぜひ活用してくださいね。

f:id:watarigenki:20200811204645j:plain

そもそもなぜメルカリがいいのか?

さてここまででメルカリのだいたいの流れを説明しました。 画像と文章に気を使って、取引ではリスクをきちんと管理すること。レビューも丁寧に行うことなどが挙げられました。ではそもそもなぜメルカリがいいのでしょうか?

それはユーザー数の多さにあります。実は出品して24時間以内に売れる商品が全体の50%を占めています。つまりメルカリを操作すればするだけ売りやすくなるということになります。

またユーザー層も若者が多く、メンズとレディースでいえば半々のユーザ数ですので誰でも簡単にターゲッティングすることができます。 特に多いのは主婦の方で、まめな方は非常にメルカリに向いていると思います。

最近はメルペイというキャッシュレス化の方針をごり押ししてる感じはありますが、 販売自体はあまり変化はありません。

www.merpay.com

今からでも参入は遅くないということです。 他のフリマアプリとの比較でいえば、取引の手数料が10%というのは高いほうだと思われます。 競合のラクマは手数料は3.5%です。確かに高いのですが、それだけ安定してユーザーがいることで販売につながっているので目をつぶりましょう。

あまりに高額な商品を売るときは手数料もかなりかかるため、別のサービスを検討することもありです。

メルカリはライトユーザーが多いのでよく売れやすい価格帯は1,000~3,000円程度です。僕は単価を上げて9,000~30,000円程度のものを売ることもありますが、やはり2,000円の商品のほうが売れ行きはいいです。

メルカリを使うデメリットは何かあるか?

ここまでメルカリの使い方やコツをご紹介してきました。 ではデメリットはないのでしょうか?もちろんデメリットはあります。 それは普通郵便だと住所が相手に伝わってしまう点です。 もしクレーム対象者だった場合、住所が特定されるのはリスクでしかありません。

しかしこれには回避策があります。それはゆうゆうメルカリ便を使うことです。これはバーコードなどを使って住所や名前を匿名配送にしてくれるサービスです。 是非使ってみてください。

www.mercari.com

また別のデメリットとしてメルカリ側にお金をすべて預けている状態になることが挙げられます。 売上が上がってもメルカリにお金が溜まり、現金で引き落とさない限りはメルカリの利益になってしまいます。

しかも最近ルールが改訂され、6カ月で売上金が消えてしまうことになりました。 以前のようにたくさんためておいてまとめて引き出すことがしにくくなりましたが、これにも回避策がありそれはメルカリに新たに銀行口座を登録するというものです。 もちろんメルカリ側に依存することになっていやなのですが、今のところそれしか方法は無いようです。

他にもまだまだデメリットはありますがこの記事はまとめ記事なのでまた個別記事を書こうと思います。

メルカリで新品を売る方法について 中古品を扱う方法を説明してきました。新品を売る方法ももちろんあります。 しかしこれはまた別の記事で書こうと思います。

新品を売る方法というのは簡単に言えば小売り。仕入れのある販売であるため専門的技術や知識が必要になるからです。

こちらにもまとめています。まだまだ続きますので、おいおい詳しく公開していきます。 watarigenki.hatenablog.com

まとめ。中古品を売るのは簡単!

まとめます。メルカリで中古品を売るのは非常に簡単です。 しかし手間をかけてあげないとしっかり売れないのも事実です。

沢山高く売りたい。と思われる方はまず画像の撮り方から見直してみてください。文章の書き方ももっといい物ができるはずです。

そして取引の際のリスク管理を徹底して、スムーズで後腐れない取引を心がけましょう。 メルカリはまだまだ活気のある市場です。ぜひ使ってみてくださいね。