わたラボ

楽しいことで生きていく

実績ゼロでも価値は作れる〜知識はもう古い〜

f:id:watarigenki:20200911150330j:plain

⬇️この音声の文字起こしです。

www.himalaya.com

実績がなくてもあなたは価値を作れます。

  • 実績って何なのか

  • 価値って何なのか

  • 何で実績ゼロでも価値っていうのは作れるのか

  • 価値というのを作って何が嬉しいのか

多分このあたりを説明したらいいかなと思います。

実績って何でしょうね

僕、結構実績たくさんあって、というのも何かしら形にすることをすごくこだわって生きてきたから。

何でもやるのが大事ですよね、けどできたものも大事なんです。何を作ったかとか何を生み出したかっていうところすごく大事だと思うんです。目に見えるもの、形になったものを実績と呼ぶんじゃないかなと思うんです。

たくさん歩いたよりも何キロ痩せたのほうが実績になると思うんです。たくさん挨拶したよりも50人と友達になったのほうが実績になると思うんです。

実績は形になったもの

さっき生むことが大事だって言ったんですけど。なんでっていうところちょっと説明します。

生きる目的って結構皆さんそれぞれ持ってるか、もしくは見つかってないか、探しているとかいう話だと思うんですけど、生きる目的って「生む」ことだと思ってます。

生きるって漢字で書いて生むって読むじゃないですか。生命の生。生きる命だと思うんです。

そういうことに高校の時に気づいて、生産すること、別に子供を作れとかねそういう話をしてるわけじゃなくて、ただ僕はエンジニアでありクリエイターであるので、何かを生むことはすごく僕の生命活動において大事だなと思うんです。生きてる実感です。

何かを生んで形にすることで実績を作ること自体がもう生きてる実感になるとか実績って僕すごく大事でそういうことを意識しながら生きてるから実績がたくさんある。

生きるのは生むためだと高校のとき思った

例を挙げると文化祭でゲーム作ったとかです。それで優勝したとかです。なんかいろいろあるんです。けどそれはTwitterとか見てもらえたらすぐ分かると思うんです。それぞれ言わないです。

実績が0ってどういうことなのかなんですけど、実績ないよ僕っていう人もいると思うんです。けどそれって当たり前だよね。誰でも最初は実績ゼロから始まるわけです。なかなか形にするってことは実際には難しいことかもしれないです。

実際には難しいことを僕は意識して作ることによって実績をたくさん設けてきたけど、それをなかなか意識できてない人とか今から実績作るっていう人にとっては実績0っていう状態は当たり前なのかなと思います。それでもいいよっていう話です。

実績0でも価値作れますから

価値ってなんだろう

そもそも価値ってなんだろう。広義広い意味での価値ってなんだろう。

僕は人を動かせるものだと思うんです。

何かしらの影響力を持つこと。何かの役に立つことです。

広い意味で言うとそれが価値だと思うんです。それを作れますよ。

そもそもその価値、人の役に立つことの中でも今回の話で言ってるのはなるべく実績がゼロでも作れるっていう事なので、どういうことかなって考えるには狭い意味を考えてみるんです。広い意味を考えたら狭い意味を考えます。

価値とは、広い意味で役に立つこと

価値ってなんだろうってなった時に、多分それは実績を作るためのものだと思うんです。実績ゼロだけど価値は作れるっていうことは実績ゼロでも実績を作るための役に立つ何かを作ることができる。

じゃあここで言ってる価値って何かって言うと僕は「頭」だと思うんです。

頭を使ってますかっていう話だと思うんです。だって頭ってみんな持ってるじゃないですか。時間も平等です。でも時間はあまり価値にはならない。時間を切り売りしてもあんまり見返りないです。月に何十万ぐらい稼ぐとかそこら辺しかない、大事ですけど。

よりも頭を使って何かを生み出す、頭を使って考えて何かを作るというところは実績のもとになるんじゃないかなとか思います。頭って結構役に立つってことです、広い意味で考えると。

価値とは狭い意味では、頭のこと

じゃあどうやって頭を作るのか、どうやって実績ゼロでも頭を使うのか。考えた時に僕はでたらめな思考といい加減な行動、これを止めることによって正しい思考と正しい行動ができるようになると思います。その正しい思考が大事です。

だって正しい思考を使えばたとえ知識がなくても、たとえ経験がなくても役に立ちます。論理的な思考とも思います。合理的ともいいます。これ間違ってますよねとか言える。こっちの方が正しいと思いますって言える。まだやったこともない初めてトライすることに対して、この道を行けば必ずうまくいくはずだっていう道が見える。

そういうのを正しい思考だと思うんです。

僕はその正しい思考ができれば、例えば人にここの部分をこうしたほうがいいと思います、とか言えるんです。だから、結果は分かんないけどでも工程は作り出せる。でそこに正しい思考があればうまくいくんです。うまくいくための正しい思考を育てましょうという話です。

価値さえあれば頭さえあれば実績作れるよっていうのは、正しい思考さえすれば実績はいつでも作れるよって話です。実績って知識と経験になるんですけど、それがなくても頭って誰でも持ってるんでそれを正しい方向に持って行きさえすればうまくいきますよ。

正しい思考をすれば実績は作れる

ただね、逆説的に言うとうまくいかない人が多いのはみんな頭をうまく使ってないんです。なかなかうまく使ってないと思います。

正しい論理的思考ができる人って結構少なくてそれ合理的かなって聞いたら、いや確かにそうじゃないけどでも実際はそうなんだっていう文脈です。うまく正しい思考ができないそういう人多いと思います。

合理的かどうかというのは、やっぱり現実とはちょっとそぐわないところがあると思うんです。だから実際は違うんだ、正しい思考したいけど。

上手くいかない人は頭をうまく使えてない

あと暗記とか最悪だと思ってるんです。

歴史をたくさん暗記したからといって、正しく生きられるとはあんまり限らないです。暗記して知識をたくさん増やしたからといって正しい思考ができるとは限らないです。

でも学校はみんなほぼ暗記です。最初に暗記しなさいって言います。考える力あんまりつけないことによって、まあ簡単に言えばごちゃごちゃした思考になっちゃうんです。

「こうだと思うんだよね、だって知識としてはそうだから」というところで行き詰まっちゃうのかなと思います。

暗記より、頭を使うこと

もう一回まとめます

実績って何かっていうと形にすることです。何かを生み出すことです。

価値って何かな。人の役に立つことなんですけど価値というのは。まあここの文脈で言うと、頭を使う、それによって実績を作り出す、価値を作るために実績がいるんじゃなくて実績を作るために価値が必要。だから実績ゼロでも価値は作れるような、もう結構当たり前のことを言ってるんです。

でも正しい思考をすることによって価値が作れるんですけれども、正しい思考してる人は結構少ないよ。

何故かっていうと、知識とか経験に頼ってるから知識と経験があるがゆえに思考する前にでもそうじゃないらしいという話になるからです。

本当はもっと直感的にシンプルな結論を出せるはずなのに「でも誰々さんがこう言ってたから違うと思う」みたいな引用とかです。

知識の引用とかしちゃうんです。それ結構もったいないなと思うんです。そういうことしなくて「自分はこう思うからこれが正しいと思う」でいいと思うんです。

そうやってたくさんの考え、自分の思考正しい思考の積み重ねが「知識」になるんです。

知識の引用はもったいない

知識は古い。正しい思考は新しい

そもそも知識って既にあるものなので古いんです。

最新のもの=新しいものとすると、最新じゃない既にあるものは全て古いものになります。

古いものをいつまでも使い続ける必要があまりなくて、新しいものにしていきましょうという考えで言うと、自分なりの知識を作ることが一番最新です。

そのためには思考をする必要があるし、正しい思考をする必要がある。正しい思考をするには古い知識に頼ってはダメとも言えます。

なので戻ってくると、実績で0でも価値は作れる。

つまり実績というのは経験や知識、古いものがなくても、正しい思考を使って新しい知識として作れるよってことですね。

古い知識を捨てて、新しい知識を作ろう